「誰も語りたがらない 鉄道の裏面史」

佐藤 充 5年ぶりの書き下ろし!
107 名の死者を出した「福知山線脱線事故」、政治家の思惑がからみあう「新幹線の利権」、鉄道が買われる「阪神電鉄村上ファンド買収事件」、東京を襲った未曾有のテロ「地下鉄サリン事件」、首都圏で起こった乗客の暴動「上尾事件」、初代国鉄総裁の謎の死「下山事件」……
2015年5月15日発売

『駅格差』に執筆しています

前著の『沿線格差』に続き、『駅格差』が出版されます。



■目次:

第1章 首都圏鉄道駅のテーマ別ランキング

第2章 首都圏主要駅のレイヤー別通信簿

第3章 本当の住みやすさでみた「駅格差」

第4章 〈三浦展インタビュー〉格差社会と「駅」、そして「街」


私自身は、第1章の「乗降人数ベスト20」と「利用者の少ない不思議な駅」を執筆しています。

私自身も、他の執筆者が書いたところを楽しんで読んでいます。 


また、だいぶ時間が経ってしまいましたが、「徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)」 にも執筆させていただきました。


 
■目次:

◆巻頭 今いちばん元気な鉄道会社 JR九州がもたらす「経済効果」

◆Part 1 売上高、営業利益からグループ会社の収益力まで 鉄道王国JR九州の経営力

◆Part 2 新幹線から在来線まで 全22路線の収益力を徹底解析

◆Part 3 鉄道に付加価値を与える躍進の原動力 攻める観光戦略

◆Part 4 首都圏、アジアへも進出JR九州の多角化戦略

◆Part 5 九州の鉄道の未来 上場後の行方と課題

私自身は、

 Part 1
 「九州に大規模な鉄道資産を展開」
 「他業種・各地域に展開する関連企業」

 Part 2
 「通勤・通学需要に活路を見出す九州新幹線」
 「『JR九州レールパス』が年間20億円を超える収入」

を担当させていただきました。


お知らせが続きますが、現在、ネットの「週刊女性Prime」でも書かせていただいています。
 http://www.jprime.jp/category/sato-mitsuru

人気のある記事は、Yahoo!ニュースのランキングに入ります。
辛辣なコメントが寄せられますがね。

今まで書いた記事は、

 ・元鉄道員が告白、人身事故の凄惨な現場と鼻に残るアノ臭い「どうせなら別の場所で」
  http://www.jprime.jp/articles/-/8189

 ・なぜ「埼京線」に痴漢が多いのか? 元鉄道員が語る「駅間の長さが原因説」の矛盾 
  http://www.jprime.jp/articles/-/8355

 ・JR東日本によるセレブ御用達スーパー「紀ノ国屋」の買収が理にかなっていたワケ
  http://www.jprime.jp/articles/-/8669  

 ・田中角栄ブームと上越新幹線、「我田引鉄」35年後の評価はいかに?
  http://www.jprime.jp/articles/-/8930

 ・中学受験に見る首都圏の沿線格差「路線ブランドと進学率は一致する」
  http://www.jprime.jp/articles/-/9243

 ちなみに、一番ヒットしたのは人身事故の記事です・・・
posted by 鉄道業界舞台裏の目撃者 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道関連の本と音楽とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする