「鉄道業界の舞台裏」が本になりました!

 「誰も語りたがらない 鉄道の裏面史」

佐藤 充 5年ぶりの書き下ろし!
107 名の死者を出した「福知山線脱線事故」、政治家の思惑がからみあう「新幹線の利権」、鉄道が買われる「阪神電鉄村上ファンド買収事件」、東京を襲った未曾有のテロ「地下鉄サリン事件」、首都圏で起こった乗客の暴動「上尾事件」、初代国鉄総裁の謎の死「下山事件」……
2015年5月15日発売
Top鉄道関連の本と音楽とDVD >「鉄道業界の舞台裏」が本になりました!

「鉄道業界の舞台裏」が本になりました!


 「社名は絶対明かせない 鉄道業界のウラ話」

  【目次】

  第1章 事件ばかりの鉄道の現場

  マグロの車両が入りました/台風襲来時の現場/無人駅、夏の悲劇…/鉄道警察隊の仕事

  第2章 タブーだらけの鉄道の管理部門

  新型車両はこうして作られる/危険すぎる車両故障/理解しがたい仕事の数々

  第3章 複雑怪奇な鉄道の人間模様

  鉄道とは労働組合の世界です/驚くべき乗務員の生態/記憶に残る鉄道ファン


「鉄道業界の舞台裏」で発行してきたネタを、書籍向けに新たに書き下ろし、また、新たな話も加え、出版しました。

これも、ご愛読いただいてる皆様のおかげです。
本の方も、ぜひよろしくお願いします。
posted by 鉄道業界舞台裏の目撃者 at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道関連の本と音楽とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック