憧れの仕事 車両開発

 「誰も語りたがらない 鉄道の裏面史」

佐藤 充 5年ぶりの書き下ろし!
107 名の死者を出した「福知山線脱線事故」、政治家の思惑がからみあう「新幹線の利権」、鉄道が買われる「阪神電鉄村上ファンド買収事件」、東京を襲った未曾有のテロ「地下鉄サリン事件」、首都圏で起こった乗客の暴動「上尾事件」、初代国鉄総裁の謎の死「下山事件」……
2015年5月15日発売
Top就職の現場(非現業編) >憧れの仕事 車両開発

憧れの仕事 車両開発

以前、鉄道の技術系の仕事振りを紹介した。
自ら開発するわけでもないので、不具合が起きたときには(極端なことを言うと)メーカーを締め上げるのが仕事になる。

優しいだけでは勤まらない

しかし、鉄道事業と言うのは一応技術系の世界であり、JRなどでは一流大学の院卒が大量に採用される。優秀な技術系の人材が集まるのは、「技術 力がありそう」なイメージが浸透しているからだろう。

適職診断の解説 転職・独立

そんなイメージに魅かれた技術系の学生(その中で一番多い機械系の学生)が口にするのは

「将来は車両開発に携わりたいです!」

との想い。

※書籍「鉄道業界のウラ話」の元ネタであるため、本文は有料コンテンツとして公開します。

書籍「社名は絶対明かせない 鉄道業界のウラ話」 →Amazon →楽天

posted by 鉄道業界舞台裏の目撃者 at 15:27 | Comment(13) | TrackBack(0) | 就職の現場(非現業編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。いつも興味深く読ませていただいております。

僕は前々から鉄道会社が車両を開発(自社開発)し
ているのだと思っていたので、事実を知った時は
少し驚きました。それにほとんどメーカーばかり
に押し付けていることを知って更に驚きました。
一番苦労しているのはメーカーだということがわ
かりました。「いつもご苦労様です」と声をかけ
たい気分です。

勘違いしている部分がありましたらすみません。
思ったことを書かせていただきました。
では、これで失礼します。
Posted by しのやん at 2006年09月01日 18:51
しのやんさん

徳島のしのやんさんですね。こんにちは。

バス会社がバスを製造していないように、鉄道も基本的には車両を買う
立場です。
車両を製造する工場を持っているところもありますが、それも組み立て式の
キットを組み立てているようなものです。(酷評ですが。)

また書き込みお待ちしていますよ。
Posted by 鉄道業界舞台裏の目撃者 at 2006年09月01日 22:30
わが子はここ2〜3ヶ月 JRの総合職の方とお付き合いさせて頂きました。壮絶な別れ方をしました。私も金槌で殴られたような日々でした。しかしこのブログを初めて見つけ ほとんど読ませて頂きましたら 納得が行くような気がしました。
これからも 読ませて頂きます。
Posted by n.n at 2006年09月02日 20:05
はじめまして。ただいま理系単科大に通う大学生二年生です。実は某JRE(笑)で通対のバイトをしているのですが、社員さんは皆さん本当に良い方ばかりで、とてもかわいがってくださいます。

思えばこの前飲みに連れて行っていただいて、K労の方がT労組の人を敵視しているような発言をポロっとしたことがありました。もちろんT労組の方もK労の方も隔たりなく僕を可愛がってくれるのでどっちがどうとかは思いませんが。

将来鉄道車両の開発がしたくて新津車両製作所をもっている東日本を受けようと思い、駅長に相談したら是非来いと言っていただき、うれしい気持ちでネットを見ていたら貴HPに辿り着き、車両開発の内部事情を見てちょっとがっかりしました。受ける前に貴方のHPを見つけてよかったです。感謝してます。

しかしこの調子だとメーカーに言ってもなんか辛そうですね。やはりどこの世界も甘くないということでしょうか。

がんばって鉄道総研を受けてみます。
Posted by もりろ at 2007年01月07日 03:10
もりろさん

就職前に色々事情が知れてよかったですね。うらやましいです。
私も、もし事前に業界の内部を知っていたら、余計な苦労を
せずにすんだでしょう。

鉄道会社にとって、車両を製作している工場を保有していると、
いろいろな面でプラスがありますが、その中でも人材獲得の
広告塔の役割は大きいです。その他にも、技術開発部門、
研究所など、成果が乏しい部門は常に存在意義が問われるのですが、
存在そのものが対外的なイメージアップになっているので、生き残
ります。

就職活動、頑張ってください。
Posted by 鉄道業界舞台裏の目撃者 at 2007年01月08日 00:27
こんにちは。適当にググっていたら、ここに辿りつきました。

自分は都内の、T大に数十名の現役合格者を出す有名私立高校に通う高1で、鉄道マニアでもあります(隠れですが)。中高一貫なので、もうそろそろ大学受験です。
将来は、新幹線を造る仕事がしたいと思っているのですが、なんだか厳しそうですね。いつも、鉄道会社の車両開発部というのは何をやっているんだろうと思っていましたが、やはりそうでしたか・・・。
JRに入ったら、間違いなく僕は
五月病 → 欠勤 → ニート
という道を辿りそうですw

>鉄道車両メーカーは、鉄道会社への従属度が高くならざるを得ないのだ
メーカーに勤めてからも、「天職」という生活を送れることはなさそうですね・・・造船所や自動車会社とは違い、鉄道会社がつくれと言っているものしかつくれないなんて、技術者としては面白いものではないような気がします。サラリー安そうだしw

鉄道総研も、存在意義がアヤシイのですか・・・

どちらにせよ、一流大学を出て、鉄道会社に勤めるのは、寒い道のようですね・・・好きな鉄道に一生をささげたいとも思っていましたから、少しがっかりです。
飛行機も好きだし、英語も得意だからボーイング行こうかな♪絶対無理ですねwww

厨二病みたいな文章ですみませんwとりあえずは受験を全力でがんばりますw
Posted by 高校生 at 2008年08月26日 11:50
高校生さん

就職まで最低でもまだ7年もあるのに、結構考えていますね。
私の場合、「鉄道会社に就職できれば幸せかな…」となんとなく考えていた程度でした。
サラリーのことなんか、ほとんど考えていませんでしたよ(笑)

人生、色々な選択肢がありますから、可能性をどんどん探ってください。
Posted by 鉄道業界舞台裏の目撃者 at 2008年08月26日 23:07
現在、国立大の工学部で学ぶ大学生です。記事拝見させていただきました。

具体的な車両開発の仕組みについて、ちょっと質問があります。

新幹線車両の開発の当事者というところからいえば、鉄道会社、車両メーカー、JR総研や小牧などの研究所という、三つの組織が思い浮かびますね。

記事を読んでいると、まず鉄道会社で本格的な車両開発をすることはなさそうですね。

そこで、車両メーカーと研究所のふたつの組織が残るわけですが、N700系のような新型の新幹線車両の開発には高度な技術力が必要です。車両メーカーと研究所、いったいどちらの技術力を中心にして、車両は開発されるのでしょうか?

聞く限り、車両メーカーは“製造”の過程を任されているだけで、大して技術力がないようにも思われます。しかし、研究所も具体的な設計を行っているようには思えません。

私はまだ大学生ですが、将来、新幹線の車両の開発をやりたいと漠然ではありますが考えています。しかし、自動車や造船、航空機と違い、鉄道車両の開発の世界は、開発する当事者が霧にかかっていてよくわかりません。車両メーカーに行けばいいのか、無知ながら考えています。
Posted by 大学生 at 2008年11月19日 19:32
>現職で詳しい方

どなたかこの質問に答えられますか?

>大学生さん

詳しいところは私も知りません。
ただ、総研は…違うでしょう。実質的にはメーカー等だと思います。
メーカーの人に言わせると、鉄道車両は、鉄道会社の言いなりにさせられるから嫌だとか。

この市場は買い手が決まっていますからね。いわゆる受注生産型で、少ない買い手がどれだけ発注するかで市場規模が決定するという世界です。
国鉄時代は、車両更新が少なく、つまり発注量が少なかったわけですが、価格は高止まり。
こんな買い手に牛耳られた環境が、時にメーカー技術者をうんざりさせられる場面を生むのでしょう。
(海外から受注することもありますが)

新幹線の車両開発。工学系の人なら憧れますよね。私もそうでしたからわかります。
でも、あえて聞きますが、なぜ鉄道車両の開発なのですか?自身でよく自問自答してみてください。
Posted by 鉄道業界舞台裏の目撃者 at 2008年11月20日 22:54
一番の問題は、意図的か否かはともかく、
実際の仕事内容を学生に理解させないまま
採用活動を進めている点です。

「技術系」採用が、
「手作り風ケーキ(=手作りではない)」と同様に
実は技術的な仕事ではない、と気づくのは、
入社してしばらくたってから。

私自身、本当はメーカーで(きついながらも)
興味が持てる仕事をやりたかった、
こんなことをやらせるつもりだったら、
そもそも採用しないでほしかったと
思うこともあるのです。


就職は人生の一大事。
よく考えて決めることをおすすめします。
Posted by 現職 at 2010年10月11日 21:13
私も以前より疑問に思っていました。
N700系は東海と西日本が共同で開発したものである。 とマスコミは報道していますが、
それは間違っているだろ、実際作っているのはH社とかではないのかとツッコミたくなる時があります。
鉄道会社を志望する人の大半が、鉄道車両は鉄道会社自らが作っていると思うのもこのためなのでしょうかね・・・
Posted by 専門学校生 at 2014年05月28日 18:16
昨年の暮れまで放送局で番組制作の仕事を
していて、今は某中堅(?)車両メーカーで
設計の仕事に携わっているkugieeです。
いやはや、某JRにもいて車両の仕事は横目で
見ていただけ(私自身は電気工学科で学んだ
ために電気系統という電力か信号通信かしか
選択肢の無い仕事についていた)で、どうかと
思いましたがまあなんとかなるものですね。
ただ、日々の仕事に追われていて学んでいる
暇も無く仕事をこなしている感じです・・・
なかなかお寒い状況で身震いしますよ(苦笑)
今年、試験で客先に行くことも何度かあり
ましたが、何度客先で凍りついたか。
モノの出来は悪いし、同僚が今一つだし・・・
今は別の客先で設計会議に出席する身分ですが、
これまた寒い寒い・・・このところ、叱責されない
ことがないという。
なんだか悲しくなることばかりですわ。
ここまでひどいと呆れてしまって笑うしか
無くなるのですが、それを上司にとがめられたり
してしまい、もうなんだかなぁ・・・という状況ですね。
他のメーカーだったらこんなことになってなかった
のかなぁ〜なんて客先に言われる始末ですから・・・
まあ、確かにヒドイ対応しているとは思いますけどね。
Posted by kugiee at 2014年07月02日 19:59
そうなんですか。苦労されているのですね。

鉄道会社から、鉄道会社を顧客とする会社へ。
kugieeさんは視野が広がっていますよ。

お互いに頑張りましょう。
Posted by 佐藤充 at 2014年07月03日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック