「徹底解析!!最新鉄道ビジネス」に執筆しました

 「明暗分かれる鉄道ビジネス」

佐藤 充 4年ぶりの書き下ろし!
沿線に住民がいる限り、あるいは東京~大阪を移動する人がいる限り、JR東日本やJR東海には金が落ちる。その金額は2〜3兆円にもなり、まさに「金のなり木だ」。一方、需要の少ないところではいかに身を切る努力をしても経営が成り立たない。
JR各社と大手私鉄の鉄道ビジネスを俯瞰的に見渡しながら、儲けの仕組みを解き明かす。
2019年9月30日発売
Top鉄道関連の本と音楽とDVD >「徹底解析!!最新鉄道ビジネス」に執筆しました

「徹底解析!!最新鉄道ビジネス」に執筆しました

(ライターとして携わりました)

「徹底解析!!最新鉄道ビジネス」が書店に並びました



   【目次】

   巻頭特集  JR九州がすごい!!

   Part1    国内全200社500路線の経営収支ランキング

   Part2    通勤電車の経済学

   Part3    鉄道のお値段 〜鉄道事業のコストと収益のしくみ〜

   第2特集   鉄道先進国ドイツに学べ!!

   Part4    鉄道会社のサイドビジネス戦略

   Part5    最新(得)鉄道利用術

※ 佐藤充はPart4のp108〜p116を担当しました
   
先週木曜日から書店に並びましたが、現時点でAmazonは品切れです。

この本は昨年の9月に企画が始まり、私も企画提案から携わりました。

書籍などで情報収集し、試し書きなどを経て、12月から執筆を開始し、編集者さんと校正を重ねました。

私が担当したのは9ページほどですが、未熟ながら入魂いたしました。

私が何を書いたか・・・。それはぜひ、書店で確かめてください。

佐藤 充
posted by 鉄道業界舞台裏の目撃者 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道関連の本と音楽とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック