新幹線ぴあ 新時代編

 「明暗分かれる鉄道ビジネス」

佐藤 充 4年ぶりの書き下ろし!
沿線に住民がいる限り、あるいは東京~大阪を移動する人がいる限り、JR東日本やJR東海には金が落ちる。その金額は2〜3兆円にもなり、まさに「金のなり木だ」。一方、需要の少ないところではいかに身を切る努力をしても経営が成り立たない。
JR各社と大手私鉄の鉄道ビジネスを俯瞰的に見渡しながら、儲けの仕組みを解き明かす。
2019年9月30日発売
Top鉄道関連の本と音楽とDVD >新幹線ぴあ 新時代編

新幹線ぴあ 新時代編

『新幹線ぴあ 新時代編』で、「新幹線のひみつ50」を担当しました。

50ともなると雑多になりますが、編集により「新幹線の歴史」「車両のひみつ」「新幹線の技術」「駅のひみつ」「新幹線のビジネス」「社会と新幹線」に分類されています。

その中には、「新幹線のCM 反響が大きかったのは?」など、変わり種も盛り込めました。
50もありますからね。

国鉄が分割民営化されて、JRが誕生した当初に、JR東海の「シンデレラ・エクスプレス」のCMが流れていたのを覚えていますか?(中年以降の世代に問いかけています・・・)

クリスマスに、遠距離の恋人が「ひかり」に乗って東京に帰ってくる。
それを待ちわびる牧瀬理穂。(牧瀬理穂以外のバージョンもありましたね。)
山下達郎の「クリスマス・イブ」の曲と、ミニドラマと、そして消えゆく100系の姿、なんだか今でも心が揺さぶられます。
(私も若かったので。。。)

この話、私が個人的に熱くなっただけでなく、企業イメージをアップさせた名作CMだから取り上げました。国鉄は、労使問題などでイメージが最低だったので。

ともあれ、これは変わり種の方で、バランスを取って50コを絞り出しています。ご心配なく。。。

この本、DVDが付録でついて1015円だから安いですよね。損得抜きで、そう思います。

新幹線ぴあ 新時代編 ―まるごと一冊新幹線ガイド(ぴあMOOK)


■■Contents■■

◆付録DVD収録内容
 ・新幹線車両パーフェクト図鑑
◆NEWS & TOPICS
 ・2016年春 鉄道業界最新情報
◆ ≪特集1≫
  ・奥津軽いまべつ〜新函館北斗間開業!
    北海道新幹線完全ガイド

  ・山陽新幹線を疾走する500系「エヴァンゲリオン」新幹線
    500TYPE EVA PROJECT
◆ ≪特集2≫
  ・新幹線カタログ
  ・いつか乗りたいユニークな車両
    個性派新幹線
  ・役目を終えて引退した
    懐かしい新幹線たち
  ・ドクターイエローの秘密
◆ ≪特集3≫
  ・イラストルポ
    西日本・九州駆け足
    新幹線巡りの旅
  ・新幹線のひみつ50
◆ ≪特集4≫
  ・新幹線はこうしてつくられる!
  ・新幹線のメンテナンス一挙公開!
◆ ≪特集5≫
  ・乗車人数から売上高まで
    新幹線路線分析 鉄道を見に行こう!
  ・京都鉄道博物館
  ・リニア・鉄道館
  ・鉄道博物館

新幹線ぴあ 新時代編 ―まるごと一冊新幹線ガイド(ぴあMOOK)

以上
posted by 鉄道業界舞台裏の目撃者 at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道関連の本と音楽とDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック