千人の上に立つ - 某JRの愛すべき社員

 「誰も語りたがらない 鉄道の裏面史」

佐藤 充 5年ぶりの書き下ろし!
107 名の死者を出した「福知山線脱線事故」、政治家の思惑がからみあう「新幹線の利権」、鉄道が買われる「阪神電鉄村上ファンド買収事件」、東京を襲った未曾有のテロ「地下鉄サリン事件」、首都圏で起こった乗客の暴動「上尾事件」、初代国鉄総裁の謎の死「下山事件」……
2015年5月15日発売
Top某JRの愛すべき社員たち >千人の上に立つ - 某JRの愛すべき社員

千人の上に立つ - 某JRの愛すべき社員

前号では本社について紹介した。超巨大組織の頂点は、皆さんの目にどう映っただろうか。
「優しいだけでは勤まらない」

今回は、中間組織の支社について見てみよう。


サラリーマンの皆さん、御社の課長には何人の部下がいますか?

これは会社によってずいぶん差があるだろう。

例えば、営業などで、やたらと課長が多い会社がある。
これは、取引先などを訪問したとき、「課長」の肩書きの名刺を出すと

「わざわざ偉い人が来てくれた」

と、それだけで相手が好印象を受けるからだ。

実際、鉄道会社に納入するメーカーでも、「課長」「担当課長」「副課長」「課長代理」など、

「この会社の営業は課長しかいないのではないか?」

と疑いたくなるくらい、課長ばかりの会社がある。


また、(リストラで最近は減ったが)社員の平均年齢が高くて、役職者ばかりいる古い会社もある。

大手鉄道会社もその一つだったが、それも時代の流れで整理された。

無駄な役職者が整理されると、10〜20人くらいの課員は、一人の課長に仕えることになった。これは他の会社と比べても平均的な方だろう。

しかし、(厳密に言えば部下ではないが)配下の現場も含めれば、千人以上の社員の上に君臨する課長さんもいる。

駅、旅行代理店を管轄する営業課長。乗務員、車両メンテを管轄する運輸部の課長。そして、事実上すべての課長の上に立ち、支社の全社員に睨みを利かす人事課長など。
「労働組合の基礎知識」

余談だが、人事課長は「人長(ジンチョウ)」とも呼ばれる。過激な労働組合と渡り歩き、社員の生殺与奪を握る灰色の権力者。その圧力に負けないために、周りは「人長(ジンチョウ)」と呼んだりするのだ。
ちなみに、営業課長を「営長」とか、総務課長を「総長」とは呼ばない。
人事課長だけが別格なのである。


これだけの社員の上に立つ課長、まず第一に求められる素質は「重み」である。

サラリーマン金太郎の土建現場ではないが、一癖も二癖もある現場社員がいるので、軽くては話にならない。
「問題社員(2)」

(これも余談だが、この重みが、余計に納入メーカーを米つきバッタにさせる。)
「優しいだけでは勤まらない」


どこに行っても必ず社員の目にさらされる課長。
飲み屋で飲んでいてもうかつな話はできないし、土日にパチンコを打っているのも見栄えが悪い。
もちろん、風俗店へ出入りなどしようものなら、あっという間に支社内に知れ渡る。


「重み」が必要とはいっても、一朝一夕にはできない。無理して身に着けようとしても、ストレスを溜めるだけ。息苦しい役目である。

posted by 鉄道業界舞台裏の目撃者 at 21:39 | Comment(15) | TrackBack(0) | 某JRの愛すべき社員たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか興味深く読ませていただきました。
やや書くのに度胸のいるところまで踏み込まれているのが良いです。
これからのものにも期待しています。
Posted by dechidon at 2005年09月13日 08:10
dechidonさん

書き込みありがとうございます。
大変うれしいです。
これからも、舞台裏も披露してまいります。
ご支援よろしくお願いします。
Posted by 鉄道業界舞台裏の目撃者 at 2005年09月15日 20:20
や、お久しぶりに過去のメルマガを拝見していて
思い出すことしきりです…
「人長」、そう人事課長のことですね。
私の同期で人事課にいた大卒事務系の連中も
人長って呼んでました。それが何のことか
技術系だった自分にはさっぱりわかりません
でしたが(笑)
あの当時は事務系と技術系で別本社(二本社体制
だったのは地元の地方公共団体に配慮したのだ、
と後から聞かされましたが)だったので交わりが
少なかったんですよね…社内広報誌の編集委員で
月一で事務系本社に行く用事が出来ていろいろと
知りましたよ。
Posted by kugiee at 2013年04月01日 20:33
kugieeさん

こんにちは。

今日は入社式の日ですね。
私も昔を懐かしんでいました。

入社式の後に研修センターに入れられて、規律を叩き込もうとする研修を受け、夜は色々なカテゴリで飲み会の日々。
私にとっては嫌なものでした。

「人長」ね・・・(笑)
人事系が強いと言うのは良くないですよね。
私がいるIT業界では信じられない話です。
Posted by 佐藤充 at 2013年04月01日 21:55
管理人さん、ご無沙汰しております。
そういや、そうですね>入社式の日
当時私は千葉の実家から18きっぷで大垣夜行に乗り、
四国で遊んでから前日の3/31に研修センターに
入りましたよ。
前の日からリハーサルだとかでいろいろと付き
合わされました。
四人部屋の関西弁使い(のちに大分出身とわかる)
に、寝起きでお前なんか嫌いや〜とか面と向かって
言われてドギマギしました。よい思い出です。
あいつは今何しているのかしら…施設だったので
工事屋にでもなったかな?それとも事業開発かな?
やはり、労組がバカみたいに増長している会社だと
人事系が強くなっていくのではないでしょうかね?
案外と勤労畑にいた連中はさほど良い目にあって
いない感じはしました。辞めちゃったヤツも
いましたよ。
そういや、この春まで赤いマークの会社の人長は
私の研修センター時代の応援団指導の方でした。
確か平成3年入社だったかしら?
この春の移動で博多駅長になったようですが。
Posted by kugiee at 2013年04月01日 22:14
あ、そうそう、なんで「人長」って呼ぶのか、
心当たりが一件あります。
その昔、本社の地下室にある書庫にいろいろと
面白いものが沢山ありまして、調べ物のついでに
あさっていたのですが、昔は人事異動が局報に
達示されていた(今は運転報以外はまず印刷物が
無かったような…支社は人事異動を知らせる
わら半紙B5ぐらいのものがその都度配布されて
いましたけどね)んですけど、そこに人事課長は
「人長」って書かれてました。
総・人長 何某
とかいう感じです。総務部人事課長ってことです。
電気部信号通信課長だと
電・信通長 何某
だったかなぁ〜
あ、局報ってのは鉄道管理局報ってやつです。
一度見るとわかりますけどね。Web上には転がって
いないだろうなぁ…
Posted by kugiee at 2013年04月01日 22:24
へぇー。ある意味、正式な略称だったのですね。
知りませんでした。

誰かが気取って略したのだと思っていました。
Posted by 佐藤充 at 2013年04月01日 22:56
組合が強いと人事色が強くなるとは…おっしゃっる通りです。

私は非現業から現場へ戻りました。非現業の職場では、現場で組合活動に積極的だった人、嫌われている人(若手・年配関係なく)が人事権を行使し集めらている職場でした。

現場へ戻り次第、職場の組合役員になって欲しいと先輩から打診があり、入社した時からお世話になっている先輩からの話でしたので、断りきれず役員になりました。団交や、集会、勉強会、飲み会の誘いのメールが毎日の様に来ています。

団交についても、僕が非現業の職場に居た時に職場の組織体制の変更が行われていますが、その検証の交渉なのですが、組織変更があった時には今の職場に在籍していないので、詳しいことは分からないのに団交出席とは…

結局、組合活動をやる人が居ないので、頼みやすい人に負担を強いる体質になっっています。
組合から逃れるために、管理の昇進試験に合格するか、早く転勤するか…考えています。

組合・会社の体質は異常ですよね。
Posted by M at 2013年04月04日 02:13
本当に内向きですよね。
内向きなところに多大な労力が使われ、苦労を強いられる人がいる。
不健全な話です・・・。
Posted by 佐藤充 at 2013年04月04日 08:53
Mさん、それはお疲れさまです…
何と申し上げればよいやら。

私も退職するちょっと前に同じ職場の執行部の
人から分会長クラスの勉強会があるんだが、
出席者が足りないので出てくれないか?と頼まれて
出席したことがありますが…
まだ、総連系の組合も元気で乱立していたために
分会内のロクデナシが、組合脱退、敵対している
組合への加入をちらつかせて分会長に無理を
言っている(労金への借金などで)ために、
真面目な分会長がどうしてよいやら困っているとか
言いだして…そんな社会人失格、企業人としても
失格な奴なんかほっとけばイイのに…などと
思っていると講師が真剣に助けてあげて寝返らせない
ようにとか言っているのを聞いたらバカらしくて…
お前ら、国鉄の延長線上で組合運営するなよ!!
とか、強く思ってしまいました…

この時の講師の発言に驚きました。
組合の団結は組織拡大の闘争により図られる、
だそうで。もう何をかいわんや…
というわけで心底組合には係りたくなくなりました。
それでも後輩には組合に擁立されて市議会議員にまで
なっている人もいるんですよね…
いいんだか、悪いんだか。
Posted by kugiee at 2013年04月05日 21:20
kugieeさん

組合に擁立されて市議会議員になった人がいるんですか!
すごい話ですね。。。もう一生離れられないですね。
Posted by 佐藤充 at 2013年04月05日 21:39
いるんですよ、これが…
こいつです↓、いや違ったこの先生です。
http://t-jotaro.com/profile/index.html
私の一つ後輩になります。
現業はどこにいたんだっけか…記憶がない(苦笑)
なんか、山笠に寄付して公選法違反とか
書き立てられているようですが…
なにやってんだか。
Posted by kugiee at 2013年04月05日 23:04
体格はいいですね(笑)
組合活動は熱心だったのですか?
Posted by 佐藤充 at 2013年04月05日 23:15
えーとですね、確かこの時東京支店長(電気部
出身)がN本大ご出身でして…
後輩が採れたとか聞いたような。
1年しか違わないのでよくはしりません。
入れ替りで現業に行ったので。
ただ、すんごいお坊ちゃんで周りが呆れていたのは
記憶があります。
確か、博多のどこかの現業区にいて、青年女性委員で
どんどん職位があがり、大卒技術系総合職での
採用でありながら、試験だけは受けてて
最後は本社の電力課にいたみたいですが、
幹部職まではもらっているけど、指定職が
もらえていない口だったと思いますねー
もう、今は先生より後が指定職もらっているから
さすがに会社に復帰しても席が無いんじゃないですかね〜
一応は休職扱いになると思いましたよ。
熊本市議にも旧建築区社員の方が当選して
(もちろん社宅の組織票を基盤にしてですが)
ました。
交通部会とかに所属して会社へ有利なお話を
してくるのがお仕事らしいですが…
福岡なんて西鉄が運輸局を掌握しちゃっているから
出る幕ないと思うんですがね…最近はそうでもない
のかな??
Posted by kugiee at 2013年04月05日 23:55
実は鉄道業界って資格不要ってなってるけど、管理部門では絶対必要だし、現場でも実質必要なんですよ。
そうでなきゃお客様を安全・快適・確実に輸送出来ないし、要するに私は誰がどう言おうともこういう考えでという頑固さが求められます。
Posted by うりちゃま at 2016年07月25日 14:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6847707

この記事へのトラックバック